遺言書を作れば大丈夫? 弁護士 五十嵐 勇

普段相続のご相談を受けている中で,皆さんの遺言書に対する関心が強くなっているなと実感します。近年の「終活」ブームもあってか,書店には多くの遺言に関する書籍が並んでいるのは,この関心の強さを反映しているのでしょう。
 
遺言を作成する方の多くは,ご自身が亡くなった後に相続でトラブルになってほしくないという気持ちがあると思います。それでは,遺言書を作れば大丈夫なのでしょうか?

たしかに,予め遺言書を作っておくことで,相続財産の範囲や誰にその財産を渡すのかを明確にすることはできます。その意味で,紛争を予防する有効策であることは間違いありません。
  IMG_4879.jpg
 
しかし,法律で方式が定められているため,ご自分で作成された場合,形式面で不備があることがあります。また,内容的にも,我々から見て不十分であることがあり,それが紛争の火種になりかねません。
 
例えば,どのように相続財産を分配にするのかということが,我々が遺言書をみても判然としないケースや,遺言書にご自身の率直なお気持ちを書かれていることもあるのですが,第三者から見てもどのように対応したらよいのかわからないこともあります。
 
せっかく遺言書を作ったのに,相続人に誤解を生じさせたり,かえって紛争を招いてしまっては本末転倒ですよね。
 
こういった遺言作成について,当事務所にご相談いただければその内容についてアドバイスできますし,遺言書の内容以外にも紛争を予防するための対策を検討致します。
 
ご自身の相続だけでなく,ご家族の相続についても,心配なことや気になる事がありましたら,お気軽にお問い合わせください。
 
新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.