預貯金が遺産分割の対象になる,の意味

 
預貯金の遺産分割について,昨年判例変更があり(最高裁平成28年12月19日大法廷決定),「預貯金が遺産分割の対象になる」と書かれた記事を目にします。
この「預貯金が遺産分割の対象になる」の意味は,法律家でない方については,すごく分かりにくいと思いますので,できる限り簡潔に説明します。
一言でいうと,「預貯金が遺産分割の対象になる」ということの意味は,「遺産分割でもめた場合には、預貯金をどう分けるかについても裁判官が判断するよ」「遺産分割が終わるまでは、銀行は相続人からの払い戻し請求に応じなくていいよ」という意味です。
逆に言うと、この判例変更があるまでは、「遺産分割でもめた場合には、預貯金をどう分けるかについては裁判所は判断しないよ」「遺産分割が終わっていなくても、銀行は相続人からの払い戻し請求に応じなければいけないよ」というのが,法律上のルールだったのです。
例えば、今までは、遺産分割協議が整わなくて、遺産分割調停もうまくいかず、遺産分割審判で裁判官が分割方法等を決定する際には、裁判官は「預金は遺産分割の対象ではないので、判断しません」という審判を出していました。
この判例変更自体は妥当なものだと思いますし、関連する記事もあふれていますが、「預貯金が遺産分割の対象になる」という、ものすごく日常的な言葉なのに、ものすごく分かりにくいなとふと思い、コラムを書いてみました。

新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.