農地(田畑)を相続する際の注意点  


 
亡くなった方が農地(田畑等)を所有していた場合,当然ながらその農地も遺産(相続財産)として遺産分割の対象となります。新潟県は日本有数の米どころであることから,田が遺産の中に含まれていることも少なくありません。

ところで,日本では農地法という法律により,農地の権利移転が制限されています。売買等によって農地の名義変更を行う場合には,農業委員会の許可が必要となります。

では,相続により農地を取得した相続人が名義変更を行う場合にも農業委員会の許可が必要になるのかというと,結論としては,「許可」は不要です。ただし,地元の農業委員会に対し「届出」を行う必要があります。

この「許可」と「届出」の違いですが,まず「許可」は,出せば誰でも許可されるものではなく,行政庁の審査を経た上で許可,不許可の結果が出されるものです。これに対し,「届出」は,必要な要件(書類)さえ満たしていれば,出せば誰でも通るというものです。


農業委員会への「届出」は,農地を取得したことを知ってから10ヶ月以内に行う必要があります。10ヶ月以内に届出をしなかった場合には,10万円以下の過料に処せられる可能性がありますので、注意してください。


新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.