FP2級に合格しました! 



       CIMG4248.JPG


 昨年10月にFP(ファイナンシャル・プランナー)3級試験に合格したことをご報告させていただきましたが,今年の1月,FP2級試験を受験しました。前回の試験から期間を空けずに受験したのは,FP3級試験の際に覚えた知識を忘れない内に2級試験も受験した方が良いと思ったからです。

以前もお伝えしましたが,FPは1級から3級まであり,3級が最も難易度が低く,2級,1級と級が上がっていく程,難易度が高くなります。

私が3級試験に合格した時の3級の合格率は,学科,実技とも約7割でしたが,同時期に行われた2級試験の合格率は,学科が約3割,実技も5割以下ですので,合格率だけ見ても2級試験の難易度が高いことが分かります。

今回も3級の時と同様に,参考書と問題集を購入し,独学で勉強することにしました。

2級と3級は,試験範囲は同じですが,2級試験は源泉徴収票や会社四季報の読み取り等,具体的な計算問題への対応が必要となります。

また,実技試験については,3級が択一であったのに対し,2級は記述式となるため,問題の内容をきちんと理解しないと正解できません。

いざ問題を解いてみると,学科の方は,3級受験の際に覚えた知識もあり,ある程度は回答することはできました。
しかし,実技の計算問題については,計算式自体は分かっているものの,その計算式に,問題文に記載されているどの数字を入れればよいのかが分からず,苦戦しました。

計算問題に対応するには、反復継続して問題を解くしかないと思い,分からない点を中心に問題集を何度も解き,試験当日を迎えました。

昨年受験した3級試験は,久しぶりの試験だったこともあり少し緊張しましたが,今回は3級試験からそれほど期間が空いていなかったこともあって、それほど緊張せず受験できました。問題は3級と比べると難しかったですが,問題集の繰り返しで身に付いた知識を踏まえて、ある程度は確信をもって回答することができました。

試験後に自己採点したところ、合格基準はクリアしていたので大丈夫とは思いましたが、合格証書が手元に届くまでは不安でした。そして先日,無事に合格証書が届いたので、ホッとしました。

2級に合格したら次は1級ということになりますが,1級は2級合格のみで受験できるものではなく,FP業務に関する1年以上の実務経験が必要となります。この実務経験については,一般社団法人金融財政事情研究会のHPによれば,弁護士で資産に関する相談業務に従事していれば,「実務経験を有する者」といえるとのことです。

私自身,遺産分割事件等で不動産や株式等の資産に関する相談を受けることはあるので,実務経験の問題はクリアできるかもしれません。

ただ,試験勉強に少し疲れたので、しばらく試験はお休みとし,時機を見て1級試験を受験しようと思います。
 


新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.