草津温泉へ行く 

 
先日、家族で草津温泉へ行きました。

近い日程で事務所の所員で旅行に行くという計画があったのですが、私が所用で行けないため、その代わりに家族で旅行に行くことにしました。

草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町草津界隈の温泉で日本を代表する温泉です。泉質は、酸性泉で,温泉に1円硬貨や釘をつけておくと溶けてしまうとのことです。

当初の家族の話では、近場の温泉でゆっくりするという話だったのですが、どうせなら行ったことのないところに行こうということで草津温泉に決まりました。新潟の自宅から向かったのですが、月夜野ICを降りてからが遠く、途中の休憩をあわせると到着まで4、5時間ほどかかりました。
 
小さな子どもがいて、大浴場に連れて行けないため部屋に露天風呂がついている宿に宿泊しました。子どもがいるとなかなかゆっくり出来ないもので、ご飯を食べるときも大暴れしていたので、暴れ出したらだっこして遠くに連れて行き(妻が)、その合間にご飯を食べました。
 
宿に着いた当日は、子どもが寝てから妻と交代で大浴場に行くことができました。とても雰囲気のいい温泉で、いかにも源泉掛け流しという感じがしました。

浴場の片隅で、温泉成分(硫黄?)の塊のようなものを見つけた私は、これを湯に溶いたらいいんじゃないかと思い、溶いてみました。

そして、その手のまま目と顔をこすってしまいました。そうしたところ、お風呂を上がってから目と顔が痛くなり、翌日は目が腫れてしまいました。


翌日も大浴場に行きたかったのですが、子どもが朝早く起きてしまったため、子どもと部屋についている露天風呂に入りました。前日の反省を踏まえ、子どもの顔は温泉にはつけないようにしました(別につけてもいいと思いますが)。
 
湯畑を見に行き、周りのお土産屋さんでお土産を購入し、帰りました。
計画では群馬サファリパークに行くという話もあったのですが、湯畑周辺でゆっくりし帰宅しました。


 
自宅に戻った翌日の朝、私の目はものもらいになったかのように腫れていました。
これはまずいなと思い、眼科に行ったところ「花粉症だね」と言われました。
おそらく問診票に、「温泉に行って目が腫れた」と書いたので、お医者さんの中で「温泉に行った」→「花粉の多いところに行った」という想像が働き、時期的に花粉症で受診する患者さんが多いこともあり、花粉症と診断されたのだと思います。


私は「いや、お湯が目に入ってからなんです」と説明しましたが、やはり「花粉症だね」と言われたので、おとなしく花粉症の目薬をもらい、帰宅することにしました(目薬をさしていたら翌日治りました)。
 
まとめますと、予定をきめず温泉宿でゆったりするのは良い、お医者さんに症状を正確に伝えるのは難しい、ということになります。

 

新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.