質問

父が亡くなり,自宅を整理していたところ多数の請求書などが見つかり,多額の借金があることが判明しました。しかし,いろいろなところから借金をしていたようで,さらに調べる必要があります。
相続放棄は3か月以内にしなければならないと聞いたのですが,間に合いそうにありません。何とかならないでしょうか。
 

回答

家庭裁判所に対して熟慮期間伸長の申出を請求しましょう。
 

ご指摘の通り,たしかに相続放棄は相続が開始したことを知った時から3か月以内にしなければなりません。

この3か月の期間を「熟慮期間」というのですが,この間に財産の調査が完了するでしょう,ということが想定されています。

もっとも,質問の方の場合のように,財産の調査に時間がかかる場合もあり得ます。

この場合,被相続人の最後の住所地の家庭裁判所に対して,熟慮期間を延ばすよう申立てることができ,認められるとさらに3か月の延長が認められます。
 
新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.