遺言書に財産の処分に関する説明を述べることはできますか?

 

質問

遺言書に財産の処分に関して説明を付け加えたいと考えています。というのは,相続人の一部に多めに財産を相続させようと考えているからです。こういった説明を書いてもよいのでしょうか。
 

回答

付言事項として意思を書き残すことが可能です。
 

遺言書には,財産の処分に関する事項や身分関係に関する事項等を書き記すことができます。こういった法定事項以外について記載する場合,「付言事項」といったりしますが,法的な効力は持ちませんが,遺言者の最後の意思として,相続人はそういった意思を尊重してくれることが期待できます。

この付言事項には,財産の処分内容の説明だけでなく,家族へのメッセージなどを書かれる方もいらっしゃいますし,例えば葬儀の方法に関する要望を書かれる方もいらっしゃいます。
新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.