• HOME
  • よくあるQ&A
  • 遺産分割が未了であっても申告期限までに相続税の申告は行う必要があるの?

質問

父親の遺産分割について、兄弟間で協議しましたがうまくまとまらず、相続税の申告期限が近づいています。申告期限までに遺産分割がまとまらない場合、相続税の申告はどうすればよいのでしょうか。
 

回答

相続税の申告は、こちらのページに記載したとおり、被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に行う必要があります。
しかし、実際には複数の相続人が同じ財産の取得を希望している等の理由で、申告期限までに遺産分割がまとまらないこともあります。
このような場合であっても、遺産の合計額により相続税の申告を行う必要がある場合には、申告期限までに相続税の申告を行う必要があります。その場合には、各相続人が被相続人の財産を法定相続分の割合に基づいて相続したものとして、相続税の申告を行います。
申告後、遺産分割協議がまとまった場合には、現実に取得した財産の課税価格に基づいて、相続税の申告をし直すこととなります。法定相続分よりも多くの財産を取得した相続人は、修正申告を行い、相続税を追加で納付する必要があります。反対に、法定相続分よりも少ない財産しか取得しなかった相続人は、更生の請求を行い、払いすぎた相続税の還付を求めることができます。
 

 

その他の遺産分割に関するページです。ぜひご覧下さい。

No 種類 ページタイトル
1 解説ページ 遺産分割でお悩みの方へ
2 解説ページ 遺産分割の方法
3 解説ページ 遺産分割協議のポイント
4 解説ページ 遺産分割の調停・審判
5 解決事例 相続人調査及び遺産分割協議書の作成を行った事案
6 解決事例 兄弟間の遺産分割協議に関する事例
7 弁護士コラム 遺産分割調停をした場合にかかる期間 弁護士 江畑博之
8 よくあるQ&A 遺産分割協議書の無効主張
9 よくあるQ&A 遺産分割は49日を過ぎてからでないとできないのでしょうか?
10 よくあるQ&A 遺言の内容に従わないで遺産分割してもよいのでしょうか?
11 よくあるQ&A 遺産分割が終わりまでの家賃収入は?
12 よくあるQ&A 遺産分割が終わるまでに必要な賃貸不動産の管理費用は?
13 よくあるQ&A 遺産分割が未了であっても申告期限までに相続税の申告は行う必要があるの?

新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.