代襲相続って何?

 

代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは、相続人となる者が相続開始前に亡くなっていたり、一定の事由(相続欠格、排除)によって相続権を失っている場合に、その相続人の直系卑属(子供等)が、その相続人に代わって、相続分を相続することをいいます。例えば、被相続人が亡くなった時点において、その子供は既に亡くなっているものの、子供の子供(被相続人にとっての孫)がいる場合には、その孫が代襲相続します(代襲相続する者を代襲相続人といいます。)。
代襲する原因は、相続開始前の死亡、相続欠格、相続排除ですが、相続放棄は含まれません。
代襲相続人が既に亡くなっている場合において、その直系卑属(ひ孫等)がいる場合には、その直系卑属が代襲相続人となります。これを再代襲といいます。
ただし、兄弟姉妹についての代襲相続の場合には、再代襲はできません。つまり、代襲相続できるのは、兄弟姉妹の子供までとなります。
代襲相続と区別しなければならないのは、相続人が相続開始に亡くなった場合です。この場合は代襲相続ではなく、相続人の法定相続人(配偶者等)が、相続人の相続権を承継することとなります。

新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.