相続人はどうやって調査するのでしょうか?

 

 質問

知人から,相続人の調査をした方がいいと言われたのですが,相続人は私と子だけですから,しなくていいように思うのです。調査した方がよいのでしょうか。

回答

当事務所では,相続関係のご依頼を頂いた場合,必ずと言ってよいほど,戸籍等を取得し,誰が相続人に該当するのかを調査します。

たとえば,養子縁組をしている場合や,前妻(夫)との間に子がいたりなど,あとから相続人にあたる者が明らかになる可能性がありうるからです。

また,裁判所の手続を利用する場合にも,相続人を明らかにする戸籍等の提出が求められておりますので,早い段階で取得しておいた方が,後々便利なのです。

さて,調査の方法をここではお答えします。
 
まず,亡くなった方の出生から死亡するまでの全ての戸籍謄本(除籍謄本,改正原戸籍)を取得します。

このためには,最後の本籍地を手掛かりに戸籍を取得し,本籍地の異動がある場合には,別の市町村役場に申請をして戸籍を取得します。

 こうして戸籍をたどっていく中で,子の氏名,人数等を調査するのです(誰が相続人となるのかは
私は相続人ですか?」で説明しておりますので,そちらを参照ください。)相続人の範囲によっては,父母や兄弟姉妹の戸籍を取得する必要がございます。

また,戸籍の付票を取得することで,住所を把握することができます。相続人に対して連絡をする場合はこの付票をもとに情報を取得します。

なお,本籍地が遠方にある場合には,上記の書面は郵便により取得することが可能ですので,該当する市町村役場や区役所にお問い合わせください。
 
*関連質問*
相続人に音信不通(行方不明)の人がいる場合

新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.