限定承認ってなんでしょうか?
 


相続が起こったときに,相続人は,単純承認,限定承認,相続放棄のいずれかを選択することができます。

単純承認は,お亡くなりになった方の遺産(借金等のマイナスの財産も含む)を,相続分に応じて受け継ぐことです。
相続放棄は,文字通り相続を放棄することで,相続放棄をすれば,相続人は遺産を受け継がなくてすみます。

ですので,遺産が全体としてプラスであれば単純承認をし,遺産が全体としてマイナスであれば,相続放棄をする,というのが一般的です。

では,お亡くなりになった方には,プラスの財産もあれば,マイナスの財産もあり,どちらが多いか分からないような場合は,どうしたらよいでしょうか。

こういった場合に考えられるのが,限定承認です。

限定承認とは,相続分に応じて遺産を引き継ぎますが,相続債務(借金等のマイナスの財産)については,プラスの財産の限度でのみ責任を負うものです。

単純承認の場合には,仮に遺産中のプラスの財産とマイナスの財産とを比較して,マイナスの財産の方が多かった場合には,相続人は自分自身の財産をもって,借金等を返さなければなりません。

これに対し,限定承認では,借金等については,遺産の中のプラスの財産の範囲内でのみ支払いを行えばよいため,相続人自身の財産で借金等を返す必要がない,ということになります。

もっとも,限定承認には,より積極的な利用方法があります。

例えば,遺産は全体としてマイナスであり,相続放棄を検討しているが,遺産中の家だけは何とか残したい,ということがあると思います。

この場合,相続放棄をすると,マイナスの財産を引き継がなくて良いとことになりますが,家を引き継ぐこともできません。
限定承認の手続きの中では,家はプラスの財産ですので,借金等マイナスの財産の返済に充てられるべく,売却を行う必要があります。

この際,相続人は,遺産中の家を優先的に買い取ることができます(先買権)。

このように,遺産は全体としてマイナスであるが,特定の遺産のみを買い取りたいという場合には,限定承認が適しています。
 


新潟市で弁護士に相続相談のご予約-025-288-0170
 

Contents menu


事務所概要
アクセスはこちら
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号
アクセスマップ
当事務所のリンク集
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市の弁護士による交通事故被害者相談
新潟市の弁護士による相続トラブル無料相談室

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


Google+

fts_logo.jpg
弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.