新着情報

2014souzoku.png 
9月23日(土) 新潟相続問題無料法律相談会(無料)を開催します。>>詳しくはこちら
相談会開催場所:
弁護士法人美咲総合法律税務事務所
新潟市中央区美咲町1丁目8番15号 LTMセンター(リバーリオ美咲3F)

新潟相続問題無料法律相談会はご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

新潟で当事務所が選ばれる理由

新潟で30年以上、累計1,000件以上の相続相談実績、解決実績200件超!

当事務所は、新潟に設立してから30年以上、相続問題に注力し相続問題でお悩みになられている新潟県民の皆様の相続に関するお悩みを1,000件以上お伺いしてきました。また、新潟の相続に関するお悩みを最善の形で解決するための方法をご提案し、これまでに新潟の相続に関するトラブルを200件以上解決してきました。
詳しくはこちら

税理士資格も持つ弁護士が在籍!

新潟における相続トラブルの中で、相続税が対象になる方にとって、相続税の問題は切っても切り離せない問題です。しかし、相続トラブルが発生した場合、トラブルの収拾には弁護士が対応することになりますが、弁護士は相続税の専門家ではないため、他の税理士事務所の力を借りなければならず、なかなかスムーズに相続問題解決ができないということがあります。
詳しくはこちら

新潟の相続専門家ネットワークによるワンストップのサポート体制!

当事務所は、新潟で30年以上相続相談を受け続ける中で、新潟の相続における専門家ネットワークを構築してまいりました。地元新潟の法律事務所や新潟の税理士、新潟の司法書士だけでなく、新潟の不動産鑑定士など、新潟において相続相談における各分野の専門家ネットワークを構築しています。
詳しくはこちら

地元新潟の弁護士5名が安心の対応!

新潟に居を構える当事務所には新潟の相続問題に注力して活動を行う弁護士が5名在籍しております。よく、「相続は弁護士でなくても相談できるのでは?」というお話を伺います。確かに、相続の相談は税理士などでも行っていますが、相続トラブルにおける代理交渉は税理士や司法書士、行政書士ではできず、相続トラブルが発生したときなどに、ワンストップで解決まで対応できるのは弁護士だけです。
詳しくはこちら

初回法律相談料金は無料!

新潟に居を構える当事務所では、新潟にお住まいになられている方の相続に関するお悩みをひとつでも多く解決し、地元新潟のより多くの方に相続問題に悩まされることのない、清々しい日々を送っていただきたいという想いから、新潟にお住まいの方の相続に関する相談は初回の法律相談料金を無料とさせて頂いております。
詳しくはこちら

新潟の相続トラブルでお悩みの方へ

新潟の相続トラブルでお悩みの方へ

相続分野は多くの弁護士にとって一般的な分野の一つだと思います。また、弁護士以外の税理士さん、行政書士さん、司法書士さん、などもそれぞれの立場で相続問題に関わることも多いと思います。あるいは相続コンサルタントというような肩書を標榜してサポートを行っておられる方々も少なくないようです。

最近では、信託銀行や通常の金融機関でも相続に関する様々な相談や支援を行っているようです。

私ども法律家からしますと、相続紛争はもちろん、相続の遺産分割についての対応は、民法をはじめとする相続関連の各法律について基本的な知識はもちろんかなり相続の専門的詳細な知見が必要だと思います。相続の効果と相続放棄・限定承認が必要な場合の見極め、手続きの手順、タイミングなどについての正確な知識とそれに基づく判断が必須であり、これを間違うと大きな致命傷を負うこととなります。相続放棄や限定承認についての正確な知識がないため対応を間違え、多額の債務を承継せざるを得ないというケースも多くみられます。

また、相続では遺言書が存在していて、遺留分減殺請求をしなければ遺留分の権利確保ができない場合もしかるべき時期に明確な意思表示をしないうち期限が経過してしまうこともあります。

相続の紛争が早くから勃発して、その対応に迫られ、また協議が成立しないため相続紛争の解決だけにとらわれてそれに必要な限りで専門家の相談や支援を受けているような場合、事実上相続人全員で協議ができず、相続の問題意識も顕在化しない結果、相続税の申告をしないまま申告期限を経過してしまうケースもあります。

専門家といわれる立場のいわゆる士業でもそれぞれの専門分野以外のことについて必ずしも正確な知識があるとは限りませんし、中途半端な立場で相談だけしていたり、相続争いのための依頼だけ受けているようなケースですと、専門家のアドバイスや対応も一面的なもので終始してしまい、相続税申告について具体的な検討しないまま期限が過ぎてしまうこともあり得ます。そうなると多額の加算税や延滞税など予期しない負担を被ることにもなりかねません。

私は弁護士になって早い時期からこのような相続の問題意識を持つことが多かったので、他の相続に関する専門家と交流を図り、またネットワークを作り、さらには、自分の事務所で幅広く総合的な対応ができるように体制を新潟で構築するようにしてきました。

相続争いでぎりぎりの交渉や裁判所の手続きをして、少しでも相続問題の有利な解決をしたつもりが、その結果税務面でかえって負担が増え、あるいは時間の経過で相続税の軽減措置をとれなかったため、結局あまり意味がなかったという事態もないわけではありません。

本来、このような相続問題は早くにその点を把握していれば、税務的に有利な状況を作ることで、あえて相手方当事者との交渉に拘泥する必要がないのではないかと指摘するなど無用な争いを回避するための方針を提案することもできます。

いずれにしても幅広い視野で案件を把握し、早期に様々な面でも事態や真相を把握できることが、真の意味でよりよい解決に資するのではないかと考えています。

とは言っても、なかなか合理性だけで決められないのが、相続問題の特色でもありますので、結局は一つ一つの相続問題を土俵にあげて、裁判所の法的判断を受けるしかないことも多いのが実情です。そうなれば相続といえど、結局弁護士でなければできない仕事ですので、弁護士として、様々な複雑な案件に関わってきた経験を踏まえての対応ができることが士業として最大の強みとなると思っています。

加えて相続に関する法律、税務、登記、各種換金手続き、その他総合的なご支援がワンストップでできることは依頼者の方にとって大変メリットがあることと考えており、そのためこれまでそのような総合的サービスができる事務所体制を新潟で構築してきたつもりですが、新潟だけでなく、日本全体を見通してもトップレベルの総合サポートができる事務所にしていきたいと考えており、そのためにはまだまだ改善すべき点が山積していると認識しております。

皆様から広く当事務所の理念を知っていただき、多数の方々から信頼して依頼していただき、交流させていただき、一緒に発展していける事務所にしたいと思っています。
ご理解、ご協力をお願いします。

koramu.png

相続までの流れ

被相続人の死亡 相続人の確定 相続財産債務の調査 遺産分割協議 遺産分割協議の実行
解決事例

詳しくはこちら

解決事例

詳しくはこちら

法律相談のご予約-025-288-0170

ご相談の流れはこちら

新潟の相続環境について

新潟では平成24年に28,083人の方がお亡くなりになられております。新潟でお亡くなりになられた方のうち644人の被相続人の方が新潟で相続税の対象となられておられ、新潟における相続税納税率は2.29%となっています。また、平成27年度の相続税改正で基礎控除額が引き下げられたことによって、今後はさらに新潟県の相続税の対象者が増えることが予想されます。新潟における相続はもはや他人事ではありません。
新潟の相続問題は、新潟相続トラブル無料相談室までお問い合わせください。

アクセスマップ

弁護士法人宮本総合法律税務事務所
(旧:宮本総合法律税務事務所)
  • 〒950-0954
  • 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
  • 電話 025-288-0170
  • FAX 025-288-0172
Copyright (C) Misaki SOGO law & tax office All Rights Reserved.