HOME > 弁護士費用

弁護士費用

弁護士費用は以下のとおりです(費用は全て税込です)
以下にない事件類型についてもお気軽にご相談下さい。

相続相談

お話を伺った上で、あなたにとって最善の方法をアドバイスさせて頂きます。ご相談の内容は、遺言書の作成に関することから、相続手続、遺産分割協議の進め方、審判・訴訟に至るまで相続に関することであれば、どのようなことでも結構です。

初回ご相談費用 無料

2回目以降 5,500円(50分)

 

相続調査

相続調査パック(財産調査+相続人調査) 11万円
財産調査のみ 5.5万円
相続人調査のみ 5.5万円

 

遺産分割費用

着手金 22万円
追加着手金 11万円
(交渉で解決せず、調停や裁判に移行した場合にご負担いただきます。)
報酬金 取得した相続財産額の11%

※報酬金について、取得した相続財産額が500万円以下の場合は、55万円を報酬の最低額と設定
させて頂きます。

※遺産額と事案の内容によって報酬額を減額させていただくことがあります。

 

遺留分費用

着手金 22万円
追加着手金 11万円

(交渉で解決せず、調停や裁判に移行した場合にご負担いただきます。)

報酬金 取得額の11%

※報酬金について、取得した相続財産額が500万円以下の場合は、55万円を報酬の最低額と設定
させて頂きます。

※遺産額と事案の内容によって報酬額を減額させていただくことがあります。

生前対策

遺言

自筆証書遺言 11万円(定型的なもの)
公正証書遺言 22万円(定型的なもの)

 

遺言執行

執行対象財産 費用
300万円以下 33万円
300万円超3000万円以下 3%+26.4万円
3000万円超 2%+59.4万円

 

家族信託

信託財産の評価額 費用
1億円以下 2%(5000万円以下は55万円)
1億円超3億円以下 1.5%+55万円
3億円超5億円以下 1.3%+121万円
5億円超10億円以下 1.2%+176万円

※この他に、信託契約書作成費用16.5万円が発生します。

 

遺産整理(相続手続フルサポート)

相続財産の価額 報酬額
500万円以下の場合 27.5万円
500万円を超え5000万円以下の場合 価額の2.2%+20.9万円
5000万円を超え1億円以下の場合 価額の1.0%+31.9万円
1億円を超え3億円以下の場合 価額の1.7%+64.9万円
3億円を超える場合 価額の1.4%+163.9万円

※業務内容に不動産に関する業務が含まれない場合、この遺産内容に不動産の価額は含めないものとします。

相続人間に争いがない事案で、相続手続(不動産の名義変更や預金の解約等)をご依頼頂くものです。

サービス内容

  • 戸籍,住民票の収集
  • 相続財産調査
    市町村に対する照会 1市町村まで
    金融機関 5行まで
    債務調査 3信用情報機関+手元の資料からわかる範囲まで
  • 遺産分割協議書の作成
  • 預金,有価証券の解約,名義変更(5行まで)

 

追加料金

  • 戸籍等の取得 相続人が5人を超える場合 1人あたり11,000円追加

 

 

 

費用についての補足説明

  • 市役所・法務局等にて必要となる法定費用、その他郵送料の実費については、別途ご負担下さい。
  • 経済的利益の評価にあたっては、時価を基準としますが、不動産については時価が明確でない場合には固定資産税評価額の1.25倍を基準とします。

 

相続を弁護士に依頼するべき理由はこちら>>>

The following two tabs change content below.
アバター

小林 塁

新潟市出身。遺産分割等の紛争案件や遺言等の生前対策に注力している。 一般の方向け、保険代理店向けセミナー実績多数。 家族信託専門士の資格も保有。